CSR

コンプライアンスの推進

「三協立山グループコンプライアンス委員会」を設け、コンプライアンス推進基本方針に基づき、活動を進めています。
グループ企業の全社員に小冊子にまとめた「コンプライアンス行動基準」を配布、定期的な研修により周知徹底を図るとともに、子会社での推進体制を整備し、グループ全体でのコンプライアンス意識の醸成を進めています。

コンプライアンス推進基本方針

  • 全役職員が当社グループの社会的な使命と責任を認識し、法令・企業倫理・社内規程を誠実に遵守します。
  • コンプライアンスに最大の価値を置き、利益とコンプライアンスが相反する場合には、コンプライアンスを優先させます。
  • 外部から不正・不当な要求がなされても断固として拒否します。
  • グループ内でコンプライアンスに関する問題が生じた場合には、直ちにこれを是正します。

このページのトップへ