CSR

環境への取り組み

グループ経営理念・グループ方針に基づき、環境基本理念、環境方針等を展開し、環境保全に取り組んでいます。

環境スローガン

創ろう美しい地球を

環境基本理念

三協立山グループは、地球環境問題を最重要課題として認識し、全ての事業活動を通じて地域や地球の環境保全に取り組み、人と自然にやさしい豊かな社会づくりに貢献いたします。

環境方針

4項目の方針に基づき、中期環境行動目標(3年間)を設定し、取り組みを進めています。

企業活動における環境負荷低減

事業活動全般にわたって次の対策を行なっています。
省エネルギー対策(地球環境対策)/廃棄物対策/省梱包の推進/化学物質のリスク低減

環境配慮商品の充実・推進

2009年12月より「環境配慮商品」を認定し、環境に配慮した商品の充実を図っています。グリーン調達の推進や、ライフサイクルアセスメント(LCA:Life Cycle Assessment)を用いた環境配慮設計を実施しています。

環境マネジメントの継続的推進

関連会社も含めた環境マネジメントシステムの取得拡大を目指し、また取得事業所のスパイラルアップを図ります。

環境コミュニケーションの推進

CSR報告書の継続的な発行、地域社会との共生、環境教育の充実を図り、ステークホルダーとの良好なコミュニケーションを確保します。

このページのトップへ