CSR

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

三協立山グループは、女性活躍推進法に基づき、女性社員が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定しています。

策定日:平成28年3月30日
公開日:平成28年5月2日

1.計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日

2.当社の課題

①管理職に占める女性の割合が少ない。
②管理職に昇格前の資格を持つ女性が少ない。

3.定量的目標

将来の女性管理職登用を見据え、副主事昇格者に占める女性の割合を15%以上とする。

4.取組み内容と実施時期

取組み1:女性社員を対象として管理職育成を目的とした研修を実施する。

  • ・平成28年 4月〜 女性が副主事に昇格するための課題を調査する。
  • ・平成28年12月〜 調査内容に基づき研修を検討する。
  • ・平成29年 6月〜 研修等を実施する。
  • ・平成29年 6月〜 管理職を対象に、女性部下育成に関する意識啓発を行う。

取組み2:これまで女性社員が少なかった部署に女性を積極的に配置する。

  • ・平成28年 6月〜 男女の配置で偏りがある部署の洗い出しを始める。
  • ・平成28年12月〜 女性の配属が少ない部署にヒアリングを行い、女性を配属する上での課題を 洗い出す。
  • ・平成30年 1月〜 実際に配属を実施し、定期的なフォローを行う。

このページのトップへ