ニュースリリース

2017.03.06

ビル改装用サッシ特許侵害訴訟について

  本年3月3日(金)に東京地方裁判所で判決の言い渡しがありました標記の件に関して、概要等をお知らせいたします。

≪概要≫
 三協立山株式会社(本社:富山県高岡市早川 以下当社)は、YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区 以下 YKK AP)ほか1社より、当社が製造・販売するビル用サッシの改装用製品「HOOK工法」および「HOOK SLIM」について、YKK APほか1社が保有する特許権(特許第4839108号、発明の名称「引戸装置の改修方法及び改修引戸装置」)を侵害するとして、製造販売の差し止めおよび損害賠償等を求める訴訟(以下 本件訴訟)を東京地方裁判所に提訴されており、本件訴訟について本年3月3日に当社一部敗訴の判決が言い渡されました。
 本件訴訟の対象製品は以下の期間に販売していた過去の商品シリーズの一部です。(すでに販売を終了しております)
  ≪HOOK工法≫:平成18年5月〜平成27年12月
  ≪HOOK SLIM≫:平成22年6月〜平成26年10月
*現在販売している「HOOK工法」および「HOOK SLIM」は、新たな製品です。また、過去製品も性能等に問題はありません。
≪対応≫
当社は本件訴訟の判決に対して、知的財産高等裁判所に控訴の手続きをとりました。

記載されている情報は、発表日現在のものです。

ニュースリリース

商品に関する大切なお知らせ

このページのトップへ