CSR

情報セキュリティ基本方針

三協立山グループは、お客様、お得意先、地域社会などから常に信頼され続けられるよう、グループ全体で情報セキュリティ確保に向け行動します。

1.管理体制

三協立山グループは、情報セキュリティに関連する規程を定め、必要な管理体制を整備・運営します。

2.情報資産の保護

三協立山グループは、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、技術的、物理的、人的対策を講じます。

3.教育の実施

三協立山グループは、当社グループの情報資産を利用する者に情報資産の重要性を認識させるために、情報セキュリティに関連する教育や啓発活動を実施します。

4.法令等の遵守

三協立山グループは、情報セキュリティに関連する法令や規範等を遵守します。

5.継続的な改善

三協立山グループは、法令や情報技術等の変化に合わせて情報セキュリティに関連する規程、遵守状況、対策の評価・見直しを行い、継続的な改善を図ります。

このページのトップへ