社会

株主の皆様とともに

三協立山は、グループ全体の経営基盤の強化と収益力向上によって、継続的な企業価値の向上を図り、株主の皆様のご期待に応えていきたいと考えています。

IR活動

IR活動は、広報・IR部が担当しています。株主様、投資家様をはじめとするあらゆるステークホルダーの皆様に、三協立山グループの企業活動に対する理解を深めていただくとともに、適正に評価をしていただくため、企業情報を適時・適切に開示しています。
当社ホームページには、決算短信、決算説明資料、有価証券報告書(四半期報告書)などの決算開示資料に加え、半期ごとに株主通信などを掲載し、投資家の皆様がいつでも容易に閲覧できるようにしています。
機関投資家様に向けては、第2四半期決算、期末決算後に決算説明会を開催しています。また機関投資家様との個別ミーティングを、四半期毎の決算時やご要望に応じて開催しています。2020年度は国内外の機関投資家様と約50回の個別ミーティングを実施しました。ほか機関投資家様のご要望に応じた工場視察の受入なども適宜行っています。
個人投資家様に向けては、会社説明会を開催しました。
IR活動を通じてステークホルダーの皆様からいただいたご意見や助言などは、経営幹部にフィードバックし、今後の経営に活かすように努めています。
※IR(Investor Relations、インベスター・リレーションズ):
企業が株主様や投資家様に対し、投資判断に必要な情報を適時、公平、継続して提供する活動全般

機関投資家向け 決算説明会

情報開示の考え方

株主構成 (2021年5月31日現在)

発行可能株式総数 150,000,000株
発行済株式の総数 31,554,629株
株主数 18,696名

所有者別株式分布状況(2021年5月31日現在)

株主構成の推移

ページTOPへ戻る