サステナビリティ推進体制

サステナビリティ推進体制

三協立山では、環境や社会課題への対応や、SDGsの実現へ向け、三協立山グループ全体が持続可能な社会への貢献を通じ企業価値を高めていくことを目的に、2021年6月に三協立山代表取締役社長の直下の組織として、サステナビリティ推進部を新設いたしました。
サステナビリティ推進体制としましては、業務執行取締役からなるサステナビリティ政策委員会を設置し、全社的サステナビリティ政策に関わる意思決定の審議を行います。また、サステナビリティ政策の実行組織として、サステナビリティ推進委員会を設置し、サステナビリティ政策委員会で策定された方針・中期活動計画に基づき、具体的施策を策定し推進する体制としています。

ページTOPへ戻る