環境

環境への取り組み

環境推進体制

三協立山グループの「サステナビリティビジョン2050」に基づき設定されたマテリアリティのうち、気候変動への対応や資源の有効活用、サプライチェーンマネジメント(グリーン調達)、製品の安全確保(化学物質対策)といった、環境政策に関わるマテリアリティについては、サステナビリティ推進委員会に設置された課題別部会で具体的な施策を展開しています。

課題別部会

環境とのかかわり

三協立山グループでは、主にリサイクルが容易なアルミニウムを材料とし、エネルギーや水、化学物質を使用して商品づくりを行っています。その過程として、資源の消費、廃棄物やCO2の発生という形で、環境に負荷を与えています。
このような負荷を低減するためのさまざまな活動を通じて、地域や地球の環境保全に取り組んでいます。

環境行動目標と実績

環境データ

ページTOPへ戻る