社会

労働安全衛生

基本理念

従業員の安全と健康は、企業の存立の基盤をなすものであり、安全衛生の確保は、企業の社会的責任です。
三協立山グループでは、人間尊重を基本理念とし、「安全第一」と「健康保持増進」を基本に全員参加で安全衛生活動を展開します。

健康経営

健康経営優良法人2021

三協立山株式会社は、経済産業省および日本健康会議より、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として「健康経営優良法人2021(大規模法人部門(ホワイト500))」に認定されました。
詳細はこちら

健康経営宣言

三協立山株式会社は、社員自らが心身ともに健康であり続けられる会社でいたいと考えています。
当社グループの経営理念である「お得意先・地域社会・社員の協業のもと、新しい価値を創造し、お客様への喜びと満足の提供を通じて、豊かな暮らしの実現に貢献」するためには、社員一人ひとりが健康でなければなりません。
社員が健康でいることは、当社が成長していくための重要な経営基盤であると考えています。
三協立山株式会社では、社員が安心して健康で働きやすい職場環境を築くために健康経営を推進し、以下の取り組みを宣言します。

  • 健康に関する施策を実施することで、社員が心身ともに健康であることを目指します。
  • ワーク・ライフ・バランスの推進として勤務環境の改善に取り組みます。
  • ダイバーシティの推進として多様な人材が活躍できる風土を作ります。

行動目標

  • 社員全員が定期健康診断を期間内に受診します。(一般定期健康診断受診率100%)
  • 健康診断後の二次検診は必ず受けます。(医療精密検査受診率100%)
  • 社員全員がストレスチェックを受け、健康な働きやすい職場環境にしていきます。(ストレスチェック受検率95%以上)
  • 社員の健康に関する相談体制を充実をさせます。
  • 社員の健康意識の向上のため、健康をテーマとした研修を実施します。
  • 年次有給休暇5日以上の消化を実施します。
  • 管理職、社員ともに長時間労働を削減していきます。
  • 障がい者雇用の促進を実施していきます。(障がい者雇用率2.2%以上)

推進体制

健康経営推進として、人事担当役員を健康管理最高責任者として任命し、更に施策の⽴案、実⾏、効果、検証機関として「健康管理推進協議会」を設置して実⾏します。

体制図

健康経営における課題は経営課題として経営会議に報告します。

健康活動

健康診断の充実

健康診断および二次健診の受診率向上のため、各事業所の総務責任者および保健師が、健康保険組合と連携して、未受診者および未受診者上司に対して受診指導を実施し、健康診断受診率は100%を達成しました。また、40、45、50、55、59歳の方には半日人間ドックを実施、女性社員には婦人科健診を実施する等、健診内容の充実を図っています。
がん対策では、胃、大腸、乳、子宮、前立腺がんの受診率向上対策を進める中で、特に婦人科健診ではできるだけ女性医師になるよう配慮しています。更に被扶養者に対して、毎年4月に健診案内と申込書を郵送し、無料で受診できる体制にしています。

生活習慣改善

食生活改善として社員食堂(富山県内)で全メニューにカロリーや成分(蛋白質・糖質・塩分・脂質)を表示し、食に対する意識付けを行っています。また、一般定食に加えて、低カロリー・低塩分・低脂質の「健康定食」を提供しています。
運動習慣改善としては、全事業所にて毎朝のラジオ体操や腰痛予防体操の実施、1回/月「ヨガ教室」を開催しています。また、スマホウォーキングアプリを用いて運動習慣の定着を図っています。

健康定食の提供

ヨガ教室

健康相談・面談体制の整備

長時間労働による健康障害の防止として、長時間労働者の産業医による面接指導の実施や時間外労働の削減を目的とした業務内容の再配分などに努めています。健康相談窓口としては、社内では保健スタッフに相談できる体制や、社外の24時間対応カウンセリングサービスを整備しています。

その他の活動

BMI値が一定以上の方が体重5%低減に取り組む「チャレンジ5%」や、禁煙にチャレンジする方を応援する「禁煙サポート」を企画し、従業員個々人への健康意識改善を行っています。

安全活動

『一人ひとりカケガエノナイひと』、『安全は全てに優先する』を基本に、職場の危険性低減活動として「リスクアセスメント」、「5S活動」、「ヒヤリハット活動」や「労使安全パトロール」などを展開し危険性の排除に取り組んでいます。また、安全に強い人づくり推進活動として「危険予知訓練」、「各種安全衛生教育」や実体験による「危険体感教育」を実施し、作業行動の要所では「指差し呼称」による安全確認の徹底運動を展開し安全意識の向上と人材育成を図っています。

休業度数率(災害)

休業度数率(疾病)

戦略マップ

社員の健康状態

ページTOPへ戻る